診療案内

(最新歯科医療)

最新歯科医療

 歯科・口腔外科 小児歯科゙ マタニティ歯科 MRCトレーナー矯正 最新歯科医療 これからの予防歯科

より安心・安全な最新の歯科医療をご提案します。

歯科用顕微鏡(マイクロスコープ)を使用した治療をご希望の方へ

μスコープ(PTC)

当院ではライカ社歯科用顕微鏡M320を設置しています。全国でも、歯科用顕微鏡を設置している医院は現在5∼6%(1割以下)と言われています。 主に、保険外科診療(自費診療)での根管治療、歯周病治療に使用される機器ですが今年度より、保険での算定が一部認められることとなりました。
以下厚生局資料より抜粋
4根管又は樋状根に対してマイクロスコープ(歯科用実体顕微鏡)及び歯科用3次元エックス線断層撮影を用いて、歯の根管数や携帯を正確に把握した上で根管治療を行う場合を評価するとともに、加圧根管充填の評価を充実する。

根管治療(根の治療)に限定し、さらにその携帯が複雑な場合、歯科用CT撮影を行うことが前提となります。 上記処置の必要な状況につきましてはその都度お話し致しますが、詳しくは歯科医師までお尋ねください。

直感的、リアルタイムの撮影記録

Full HDカメラは、術者のワークフローを乱すことなくボタン操作ひとつで高解像度の静止画や動画データを取得することができます。

迅速で効率的な患者さんとの対応

口腔内の画像を確認しながら説明をすることで、より簡単で効率的に患者さんとの情報共有ができ、円滑なコミュニケーションと信頼関係の構築に役立ちます。

簡単なデータ転送

SDカードに保存された静止画と動画をUSBケーブル経由でPC転送することもできます。それによって簡単に個々の患者さんの情報をデータ管理することができます。

3D-CTデジタルレントゲン

最新の歯科用CT装置を導入しました。
お口の中の状態を、3次元で捉えることにより、これまで以上に正確な診断が可能になります。 親知らずの抜歯、根の治療、顎関節症、インプラントの術前検査で使用します。

インプラントシステム

インプラント治療

インプラント手術

国内外で実績のあるアストラテックインプラントシステム Osseo Speed を採用しています。安心・安全なインプラント治療をおこなう上で、患者さんの体の状態を把握し、適切な検査をおこなうことが必要となります。これまで歯を失い、噛むことに不安のある方は、ぜひご相談ください。

インプラントシステム

ミニスクリューインプラント「プチ矯正」とは?

プチ矯正

平成24年より、ミニスクリューによるMTM(Minor Tooth Movement)が厚生省により認可されました。 これまでは、1本の歯を動かすために大がかりなワイヤー・ブラケットの装置が必要とされてきました。プチ矯正では、チタン製のミニスクリューインプラントを使用することで、より簡単に歯の移動を行うことが可能となります。

    ※このような方にオススメです
  • 1本だけ歯が突出・傾斜してしまった
  • ブリッジを入れたいが奥歯が傾いている
  • インプラントのための充分なスペースが得られない など

◆50,000円〜(税別)

EMSエアフローぺリオフロー

プチ矯正は、矯正する歯の周辺のみで固定し 周辺の歯と歯茎への負担を軽減させることができます。

ホワイトニング(歯の漂白)

より美しく、より白く。ホワイトニングには以下の方法があります。

オフィスホワイトニング
専用の光照射機器を使用し診察室内で処理をおこないます。おおよそ1週間に2回の通院で歯を白くすることが可能です。

◆30,000円(税別)

ホームホワイトニング
専用のマウスピース型トレーを制作します。お薬を処方し自宅で継続して使用して頂きます。初回は2〜3週間程度の期間が必要です。

◆28,000円(税別)

さらにより白くを希望される方へ、上記2つの併用をおすすめします
ともに実績のある GC 社(Japan)のTi-ON システムを使用します。状況によって治療方法、期間が異なりますので最適な方法を提案いたします。

ホワイトニング(歯の漂泊)

EMSエアフローぺリオフロー

EMSエアフローぺリオフロー

特殊なパウダーを使用し、歯面の清掃及び歯周ポケット内(インプラント周囲)の清掃を行います。これまで困難だった深い歯周ポケット内の洗浄を効率よく、確実に行うことが可能です。

レーザー治療

YAGレーザー

当院では、Na.YAG、インパルスデンタルレーザーを設置しています。
より安全に、患者さんの体の負担を軽減することが可能です。

作用効果

歯周病治療、根の治療、外科手術顎関節症など様々な症例に応用します。傷の治りがはやい優れものです。当院では、保険治療においても積極的の使用します。(麻酔なしでの治療がおこなえます。)



Copyright©Dental Nishihara. All Rights Reserved.